Assembla の Git リポジトリを複数のマシンで共有する方法

備忘録として。

無償でプライベートな Git リポジトリを利用可能な Assembla だが、SSH2 の公開鍵 (RSA) を登録する必要があり、若干敷居が高い。プライベートで利用する場合は1人1端末であることが多いが、外出先で開発する際は別端末を使いたい、といったシーンを想定し、A という端末で push したソースを B という別の端末でも clone できるように設定を行う。各端末は Eclipse を使う想定。

  1. A の端末の Eclipse 上で RSA 公開鍵を生成
    1. [Window] メニュー > [Preferences] > [General] > [Network Connections] > [SSH2] > [Key Management] タブ
    2. [Generate RSA Key…] ボタンをクリック。公開鍵が生成されることを確認
    3. 必要に応じて Passphrase を入力
    4. [Save Private Key…] ボタンをクリック。秘密鍵をファイルに保存
    5. 上記で生成された公開鍵をコピーしておく
  2. Assembla で A の公開鍵を登録する。
    1. [Start] リンク > [Profile] > [Manage your public SSH keys]
    2. [Add a key, pasting it from clipboard] と書かれたテキストエリアに上記でコピーした公開鍵をペーストし、[Add key] ボタンをクリック
    3. 上記でペーストした公開鍵が一覧に追加されたことを確認
  3. A の端末の Eclipse でソースを Assembla の Git リポジトリに push
  4. B の端末の Eclipse で A と同様に 公開鍵を生成
  5. 上記で生成した公開鍵を A と同様に Assembla に登録
  6. B の端末の Eclipse で Assembla の Git リポジトリから clone

yktmnb について

IT土方兼社畜を生業としています。
入社以来 Java を用いた社内向け Web アプリの開発に携わっていました。
最近は IaaS 関連の仕事をしています。
個人的に Android アプリ開発をしたり、ゆるべんという勉強会 (http://wooven.org/) をのんびりとやってます。

カテゴリー: Assembla, Eclipse, Git パーマリンク