複数のAndroid端末をUSBで接続しているときのadbコマンドTips

備忘録として。

複数台のAndroid端末(Emulator含む)をPCに接続しているときは、adbコマンドにオプション指定が必要となる。たとえば、1台のときはadb shellで接続できるが、adb devicesで複数の端末が認識されているときはadb shellで「error: more than one device and emulator」と表示され、接続できない。

そのようなとき、adb コマンドに -s オプションを付け、端末を特定することで shell や logcat が利用できるようになる。

たとえば、adb devices で以下のような状況のとき、

% adb devices
List of devices attached
aaa   device
bbb   device

% adb -s aaa shell

と入力し、実行すればOK。

特殊な方法として、以下のオプションも存在する。複数端末のうち、Emulatorが1つだけの場合、

% adb -e shell

あるいは複数端末のうち、実機が1つだけの場合、

% adb -d shell

といったオプションも利用可能。

yktmnb について

IT土方兼社畜を生業としています。
入社以来 Java を用いた社内向け Web アプリの開発に携わっていました。
最近は IaaS 関連の仕事をしています。
個人的に Android アプリ開発をしたり、ゆるべんという勉強会 (http://wooven.org/) をのんびりとやってます。

カテゴリー: Android パーマリンク