Androidのアプリケーションインストール先の設定確認&変更

備忘録として。

Android のアプリケーションは OS 2.2 (Froyo) から外部ストレージ(SD Card)にインストールできるようになったが、端末によっては既定値でなく、容量の少ない内部ストレージが既定のインストール先となっていることがある。その設定の確認手順と変更手順。

コマンドプロンプトから、

adb shell pm getInstallLocation

で 2 が返ってくれば外部ストレージにインストールされる。 2 以外の場合は、

adb shell pm setInstallLocation 2

とするとことで SD Card にインストール可能となる。

ただし、外部ストレージにウィジェットやブロードキャストレシーバを持つアプリケーションをインストールすると正常に動作しないことがある点に注意。

ちなみに、adb pm コマンドのヘルプによると、各数値は以下を意味していることが分かる。

  0 [auto]: Let system decide the best location
  1 [internal]: Install on internal device storage
  2 [external]: Install on external media

yktmnb について

IT土方兼社畜を生業としています。
入社以来 Java を用いた社内向け Web アプリの開発に携わっていました。
最近は IaaS 関連の仕事をしています。
個人的に Android アプリ開発をしたり、ゆるべんという勉強会 (http://wooven.org/) をのんびりとやってます。

カテゴリー: Android パーマリンク