Ubuntu へ Google Chrome インストール時に「only install this file if you trust the origin」と表示されてインストールできないときの対処法

Ubuntu 12.04 LTS 64bit で起きた事象への対処法。

ブラウザから Google Chrome をダウンロードし、google-chrome-stable_current_amd64.deb をダブルクリックして Ubuntu Software Center が起動するところまでは順調だったけれど、install ボタンをクリックしても反応がなく、インストールが始まらない。

表示されているメッセージ「only install this file if you trust the origin」を読む限り、野良パッケージをダウンロードしたために、信頼されないパッケージはインストールさせないようになっているように思われる。

以下の対処法にて解決することを確認。要は強制インストール。

$ sudo apt-get install -y libxss1
$ sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb
$ sudo apt-get install -f

Dash home で「chrome」と検索し、Google Chrome が起動すればOK。

yktmnb について

IT土方兼社畜を生業としています。 入社以来 Java を用いた社内向け Web アプリの開発に携わっていました。 最近は IaaS 関連の仕事をしています。 個人的に Android アプリ開発をしたり、ゆるべんという勉強会 (http://wooven.org/) をのんびりとやってます。
カテゴリー: Linux, Ubuntu, トラブルシューティング パーマリンク