Eclipse に必ず追加しているプラグインたち

Eclipse には標準で導入されていないけど、必要/便利なので必ず導入しているプラグインを紹介。

ちなみに、Eclipse は Java EE Developers 3.5 を想定。

Eclipse downloads

No. プラグイン名 URL 機能概要 導入理由
1 Subclipse

http://subclipse.tigris.org/update_1.6.x

Eclipse から Subversion に接続する

自作のソースをSubversionで管理しているため、導入必須。

2 FindBugs http://findbugs.cs.umd.edu/eclipse コードをレビューし、バグを検出する 基本的なバグは自動的に検出させたいので。
3  JStyle http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/jstyle.html エディタ上で制御文字を表示させる タブ文字や改行などを見えるようにしたい。ただし、Windows環境のみ対応。
4  StepCounter http://sourceforge.jp/projects/amateras/releases/#21000 コードの実ステップ数やコメント行数などをカウントする 実ステップ数を把握したいので。Eclipse に標準で搭載されていてもいいくらい。
5 プロパティエディタ http://propedit.sourceforge.jp/eclipse/updates/ マルチバイトの properties ファイルを直接閲覧、編集可能 native2ascii で Unicode に変換する際の手間を省けるため。

yktmnb について

IT土方兼社畜を生業としています。 入社以来 Java を用いた社内向け Web アプリの開発に携わっていました。 最近は IaaS 関連の仕事をしています。 個人的に Android アプリ開発をしたり、ゆるべんという勉強会 (http://wooven.org/) をのんびりとやってます。
カテゴリー: Eclipse パーマリンク